中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネスに関するニュースをPickUP

没収された資産や不良債権ものをオークションする中国政府が展開するECビジネス

没収された資産や不良債権ものをオークションする中国政府が展開するECビジネス

中国政府は司法(裁判所)で没収が決まった自動車や不良債権ものとなった不動産などを、政府主催となってECサイトでオークションする事業をやっています。

司法で溢れた物を政府が一般消費者にオークションで売るというのは、日本では到底考えにくい官ビジネスですが、その規模と内容もまたビックリなわけです。

例えば、不動産はこんな感じでオークションに出されています↓↓

不動産カテゴリのページ
不動産カテゴリのページ ※赤枠で示したところは8,254PV、19人が入札をしたという意味です。

自動車もあります↓↓

自動車カテゴリのページ
自動車カテゴリのページ

 

このオークションは完全オープンで誰でも入札することができます。

さて、オークションに参加し入札したい場合はどうするかというと、

  1. まず、オークション参加に際しての規約などを読みます。
  2. そして、欲しい商品を探して見つかりました!
  3. その商品ページに記載してある管轄の裁判所に連絡をします。※参加する裁判所は中国全土に広がり雄に数百を越えます。
  4. そして裁判所に一時保証金を支払い、
  5. オークションに参加、入札ができます!
  6. 落札した場合は、落札後にオフラインで落札品を受け取ります。

以上、意外とシンプルな流れでオークション参加ができちゃうというわけです。

他にもいろいろ・・・

 

化学合成に関する特許権があったり
化学合成に関する特許権があったり
ワインがあったり
ワインがあったり
会社が売られてたり
会社が売られてたり

という風に、ありとあらゆるものが売られています。

日本ではありえないようなビジネスっぷりですね(^^;

そして、このECサイトのドメインに注目して頂きたいのですが、ちゃっかりタオバオってなってます。。素晴らしいタオバオさん!あまり政府との間柄に良いお話を聞かないタオバオさんに思えるのですが、ここはしっかりと官ビジネスに入って商売をされてます。

 

いかがだったでしょうか?

中国政府がECを活用してここまで大々的にオークションビジネスを運営しているというのは、日本ではにわかに信じ難いことですね!

最後になりましたが、こういう商品↓↓もありますよ!日本円にして、約4億7000万円。是非是非入札を検討してみてください 笑

orpdfroedjdo

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top