中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネス情報マガジン | Business China

【Switchインタビュー第102回】トランジットアジア総経理 松雪信さん1

【Switchインタビュー第102回】トランジットアジア総経理 松雪信さん1

今回のゲストは、トランジットアジア総経理 松雪信さんです。
出会いは、なんと奥様がLivAiAの人気番組「ままサプリ」のリスナーだったことがきっかけで、奥様に勧められて聴いて頂いたのがこの「Switch」。
そこから、お電話いただきお会いさせて頂いてからは、トントン拍子に物事が進みまして、実は本日12月23日第1回目の配信予定の新番組「上海からの手紙」を共同運営させて頂くことに!
手紙を書いたのって、いつが最後だろう。。。
是非、番組をお聴きになってみて下さい!

さてさて、、、

幼いときは父親の転勤が多かった松雪さん。
なんと大学になるまで10か所の引っ越しをご経験。2年、3年ぐらいで転々としていた為、友達と仲良くなってもすぐにお別れになってしまったため、「引っ越し」が嫌いだったそうです。
母親がパッチワークをやっていたため、生地などを買いに家具屋さんによく行っていました。そこから家具に興味を持つようになりました。高校生ぐらいの時ですね!それがきっかけで、貿易を勉強しようと思い貿易関連の学部のある大学に入学しました。

大学時代は通関士の資格を取得しました。資格を活かし、大学卒業後は物流会社に就職することに。
勉強をする一方で、大学生といえばアルバイト、しかも稼げるようアルバイトといえば「引っ越し」。あれだけ、「引っ越し」が嫌いだったのに、、、、
就職後も、なぜか担当したのは「海外引っ越し荷物の通関手続き」と、またもや「引っ越し」から逃げられず。。笑

次は、オーストラリアの物流会社で働くことに!
ここでやった仕事も実は「引っ越し」だったという。そこから7年オーストラリアで働くことに。
家族が福岡県にいたこともあり、福岡に帰ることを決意されます。

今までの経験を活かした仕事はあるのか?そこで、「福岡×引っ越し」で検索して出てきたのが、まさに現在の会社。
その当時は、求人募集はしていなかったところ、自ら連絡したところ、トントン拍子で採用に!ちょうど、海外がらみの業務があったため、タイミングよく採用されました。
そこからシンガポールでM&Aの案件があり、プロジェクトを推進するも、途中でプロジェクトがとん挫してしまいました。

どうするか?そんなときに、中国行きの打診が。。まず、1回目は断りました。なんと、もう1回打診されたんですが、それも断りました。なんと今度は、社長直々に打診され、ここで受理したのが2008年。オリンピックの少し前に上海に来ました。

上海から北京に移り、北京と天津事務所の立ち上げをやってきました!現在は、上海に移り中国全体を統括しています。

続きは、本編にて!

 

■インタビュー提供元
田中宏明(ゴロー) (Hiroaki Tanaka ラジオパーソナリティ
インテリジェンスにて人材紹介事業部の立ち上げに携わり、GMとして80名程度のマネジメントに従事。HR×IT企業のgroovesにて取締役CMOを歴任。2008年地域活性化支援事業Switch LLCを創業。研修会社ファーストキャリアを経て、セルム上海に転籍したのをきっかけに2012年に来海。
2016年1月 JCNET(上海皆喜網絡科技有限公司)総経理に就任。現在は、ネットラジオ事業、セミナー事業、動画メディア運営を展開中。
URL:http://livaia.com/ja/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top