中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネスに関するニュースをPickUP

中国への輸入・持込禁止リスト

中国への輸入・持込禁止リスト

中国越境ビジネスをやる上で、しっかりと押さえておきたいのが中国への輸入や持込禁止のモノです。

中国の中央人民政府ホームページにその記載があります。(原文)

日本で言うと、ザックリアバウトですが、農林水産省のような政府機関が公開している情報です。

リストは、動物・植物・その他、の大きく3つのカテゴリに分けられています。

 

中国への輸入・持込禁止の動植物とその製品のリスト

【1】動物および動物製品カテゴリ
1. 生きた動物(犬、猫以外)、すべての哺乳類動物を含む。鳥類、魚類、両生類、爬虫類、昆虫類その他脊椎動物、動物遺伝物質
2. (生または調理した)肉(内蔵を含む)とその製品、水産物
3. 動物由来のミルクと乳製品(生乳を含む)、ヨーグルト、動物由来のクリーム、バター、チーズおよびその他の乳製品
4. 卵と卵由来製品、保存された卵、塩漬け卵、卵殻、卵マヨネーズやその他の卵由来ソースの製品
5. 鳥の巣(缶詰鳥の巣を除く)
6. 油脂類、毛皮、ウール、ひづめ、骨、角類とその関連製品
7. 動物飼料(肉粉、骨粉、魚粉、ホエー粉、単一血粉及びその他の飼料)

【2】植物および植物製品カテゴリ
8. 新鮮な果物や野菜
9. タバコ(刻みタバコは含まない)
10. 種子(苗木)、苗と他の繁殖が可能な植物材料。
11. 有機栽培の関連物質

【3】その他のカテゴリ
12. 細菌やウイルスと植物や動物の他の病原体、害虫やその他の有害な生物、細胞、臓器や組織、血液および血液製剤および他の生物学的材料
13. 動物の死骸、動物の標本(剥製)、動物の排泄物。
14. 土
15. 遺伝子組み換え生物
16. 国で輸入を禁止しているその他動物、動植物製品とその他の検疫物

※注1:持ち込みや輸送で動植物、その他製品、検疫物を輸入する時は、国家関係行政主管部門より許可を得た場合、輸出国又は地域の公式機関で発行される検疫証明書があれば、このリストの制限を受けない。
※注2:輸出国又は地域公式機関で発行される動物検疫証明書とワクチン接種証明書の犬、猫などペット、1人1匹とする。

以上が概ねの訳となりますが、越境における規制は年々緩和されているものの、しばしば変更があります。

中国へ入れたい商品は上記のようなカテゴリに該当しないか、充分に調べる必要がありますね。

※【お知らせ】
当ブログのFacebookページでは記事化される前のより細かな最新情報や記事化されなかったミニ情報などをリアルタイムで随時配信中!
ブログ記事より早く最新情報をゲットしたい方は今すぐ「いいね!」をクリック!

ビジネスチャイナFacebookページ→https://www.facebook.com/bizchinablog/に今すぐアクセス!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top