中国マーケティング情報マガジン | Business China

越境EC/KOLプロモーションをはじめ、中国マーケティングに関する情報を翻訳&解説!

タオバオ(淘宝)のVRショッピングサービス「Buy+」の準備、着々と。

タオバオ(淘宝)のVRショッピングサービス「Buy+」の準備、着々と。

Alibaba(アリババ)グループが運営するECプラットフォーム「タオバオ(淘宝)」でVRショッピングサービスの「Buy+」の導入準備が着々と進んでいるようです。

「Buy+」は、まさにVRによるショッピング体験ができるサービスで、テスト導入は9月に実施されるとの報道されています。

dagfadgaragvzfz5t4

杭州にあるアリババのVR実験室「GnomeMagic VR labs」では、すでに数か月にわたり「Buy+」の試運転を実施してきました。360度全方位にショッピング空間が広がり、ユーザーは例えば陳列してある衣類の細部にまで品質を確認することができます。

アリババのマーケティング部門主席の董氏は国外メディアに対して「Buy+はVRとAR技術を使うことで、ユーザーのショッピングをより快適に身近にし、市場の変革を促進させていく。」と語っています。

9月にテスト導入予定の「Buy+」ですが、懸念事項に「支払いの安全性」があります。タオバオの決済システム「Alipay(アリペイ)」でもVRに対応した機能がもとめられますが、どのようにセキュリティを維持していくかがポイントになってきそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top