中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネス情報マガジン | Business China

ビル・ゲイツ氏がWechat(微信)公式アカウントを開設。グローバルヘルスケア、エネルギー技術革新、教育改革など論議の見通し

ビル・ゲイツ氏がWechat(微信)公式アカウントを開設。グローバルヘルスケア、エネルギー技術革新、教育改革など論議の見通し

Wechatは今や世界中の著名人から注目され始めています。2月11日、「比尔盖茨」というWechat公式アカウントから約30秒の動画が公開されました。ID名は「gatesnotes(ゲイツノーツ)」。あのビル・ゲイツ氏本人が少したどたどしい中国語で読者に挨拶をしたのです。

ビル・ゲイツ氏は動画の中で、「この公式アカウントは自身のブログとして新しく作ったもので、出会った人や読んだ本、勉強になったこと等を記録しシェアしていくために使用していきます。」と紹介しました。中国の読者にも是非一緒に討論してほしいと述べています。
この公式アカウント自体、まさに本人のものであるのですが、アカウント管理は某管理会社が担当しています。

マイクロソフト元CEOであり、1994年~2006年の13年間、世界的金融ビジネス誌「フォーブス(Forbes)」が発表する世界長者番付でもトップの座に君臨し続けた伝説の経営者は、中国でも最も知名度の高い外国人実業家であり、Wechatアカウントのフォロワーはうなぎのぼりに増えていっているようです。
2008年にマイクロソフトを引退して以降、主な活動としてビル・ゲイツ氏は妻のメリンダと一緒に慈善基金団体ビル&メリンダ・ゲイツ財団を管理しています。ビル・ゲイツ氏にとって中国は、最も人口の多い発展途上国として、財団を通してこれまでも注目してきた地区の1つであり、2007年には北京事務所を設立しています。

今回公開されたビル・ゲイツ氏の動画は24時間で約2万5千回以上視聴され、今尚その数字は伸び続けています。ビル・ゲイツ氏は今後この公式アカウントを通して、世界のヘルスケア、エネルギー技術革新、教育改革などの内容をシェアしていくとのことです。

ところで、Wechat公式アカウントを作りたい方は著名人でも法人の方でも、クリップスまでご相談いただければお受けいたしますよ^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top