中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネスに関するニュースをPickUP

7月から中国における一部日用品の輸入関税が減税へ

7月から中国における一部日用品の輸入関税が減税へ

2018年5月30日、中国の李克強総理が主宰する国務院の常務会議において「降低日用消費品関税通知」(日用品の関税引き下げの通知)を決定しました。

具体的には本年2018年7月1日から、

    • アパレル・靴・帽子等の平均関税率を現在の15.9%から7.1%へ
      冷蔵庫・洗濯機などの家電製品を現在の20.5%から8.0%へ
      水産加工品を現在の15,2%から6.9%へ
      スキンケア・化粧品・医薬ヘルスケア品の一部を現在の8.4%から2.9%

へ引き下げます。

特にスキンケア・化粧品の関税の下げ幅が目立ちます。

これまでに中国は消費者の多様なニーズに応えるために、

2016年10月1日に、化粧品関連商品の消費税が30%から15%へと引き下がりました。

→ 【2016年10月1日施行】中国越境ECによる化粧品輸入に関して消費税の減額調整が確定

また、2018年5月1日から、中国における増値税率の改訂が行われています。

それ以前は、17%または11%の税率が課されていましたが、1%の減税となり、16%または10%となっています。

越境ECにおける課税行為については、税金還付率を10%となっています。

このような優遇措置を行うことで、越境ECを更に促進して消費者のニーズに応えることができます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top