中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネスに関するニュースをPickUP

弊社が協賛した「日中ツーリズムサミット2018」を12月5日に東京で開催されます。

弊社が協賛した「日中ツーリズムサミット2018」を12月5日に東京で開催されます。

日中ツーリズムサミット2018(中日旅游媒体峰会2018)
China-Japan Tourism Summit CJTS

開催背景

2020東京オリンピックに向けて、訪日外国人客数4000万人の目標をあげているなか、2017年、訪日外国人全体4分の1(700万)を占める中国旅行者市場。そして、訪日中国人旅行者数今年も早くも400万人超えており、年間1000万人になる見込みでいます。一方、中国国内からみると、観光レジャー市場も急成長しており、2017年出境人口が1.29億人、日本総人口を超えてきました。
一方、これまでの中国インバウンドマーケティングは、至難の業とされており、中国市場で成功している企業がなかなか少ないのが現状です。その中、業界第一線、最先端で活躍している企業家、経営者、各領域のスペシャリストたちに語っていただき、中国マーケットのトレンドのいまをお届けし、ダイレクトに皆様のビジネスの発展に取って有意義な場を作りたく、開催に至りました。

開催概要

日程

12月5日(水)13時-20時

開催地

第一ホテル東京シーフォート
東京都品川区東品川2-3-15

プログラム

・15:00–17:30 フォーラム & パネルディスカッション
・18:00–19:30 Speed Meet up Party (※日中ツーリズム企業家倶楽部設立1周年記念)

チケット購入

Peatix(https://cjts2018.peatix.com/

イベント特徴

・中国インバウンド市場の最新情報とノウハウを1日で身に着ける
・日中ビジネス第一線で活躍する専門家と身近に交流
・大手取引先&パトナー企業をその場でマッチング可能

こんな方へおすすめ

・各領域観光事業者企業様(交通・宿泊・飲食・小売)と政府自治体様のインバウンド戦略責任者
・日中ツーリズム領域でビジネス展開している企業家、経営者、事業開発幹部
・中国インバウンド領域で、起業中もしくは準備中の方

ゲストスピーカー

ゲストスピーカーその1
◎環球漫遊グループ代表取締役社長 朴大勇
環球漫遊(Uroaming)は2003年より設立した中国最大手の旅行通信サービス会社です。現在、出国利用者数600万人に足しており、120ヵ国でサービス展開しています。

◎Ctrip International Travel Japna代表取締役社長 蘇俊達
2017年1月にCtrip International Travel Japanを設立、同代表取締役に就任後、同年10月より日本のグループ代表に就任。現在Ctripグループ日本の拠点は6ヶ所があり、新たな海外ブランド「Trip.com」も急速拡大中。

◎株式会社ネットスターズ代表取締役社長 李剛
ネットスターズは2009年に設立した日本と中国のテクノロジーを融合したサFintechベンチャーの代表格。キャッシュレス決済領域で市場シェア一位を占めている。代表の李剛は業界の牽引者として知られている。

ゲストスピーカーその2
◎株式会社Voyagin代表取締役 髙橋理志
2012年に「日本最大のインバウンド体験( ツアー、チケット、レストラン )予約プラットフォーム(Voyagin)」を、2015年5月に楽天の傘下入りを果たし、現在では、外国人旅行者向けの日本体験を中心に1500件以上の体験を提供。

◎株式会社Loco Partners 中国支社 董事長総経理 門奈剣平
一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux」の運営会社「株式会社Loco Partners」にて、2017年より中国子会社代表になり、 現在は、中国・台湾・香港・韓国のマーケティング統括及びグローバル旅行企業とのアライアンス担うなど幅広く推進

◎日本美食株式会社代表取締役 董路
2015年より日本で訪日観光客を対象とした飲食予約サービス「日本美食」を設立。直近で10億円のシリーズA資金調達成功したなど、投資家に一目置かれる日中間の起業家として知られる。

ゲストスピーカーその3
◎バイドゥ株式会社 国際事業本部中国ビジネスコンサルタント 國井雅史
バイドゥ株式会社は、中国検索エージンBaiduの日本支社。中国ビジネスコンサルタントとして、中国Webマーケティングを中心に、越境EC、インバウンドなど中国ビジネスの支援業務に従事。

◎株式会社トレンドExpress代表取締役社長 濱野智成
トレンドExpressは、Weibo、WeChatをはじめとしたソーシャルビッグデータを活かし、アジア圏のマーケティング全般サポートする 2017年に社長就任し、アジアの注目企業100としても選ばれている。

◎陳少春 BOLOME日本代表取締役社長
BOLOMEは、日中間の貿易を中心とする越境ECサイトである。日本支社代表の陳少春は、元「小春網」の創始人でもあり、数多くの領域に関わる在日中国人起業家の代表格

ゲストスピーカーその4
◎アジア通信社代表取締役社長 徐静波 
日中の文化、ビジネスに精通する中国人ジャーナリストの代表格。日本初の「中国経済新聞」創刊者。「静説日本」ブログで40万人フォロワーを持つ。日経企業の中国戦略アドバイザーや早稲田大学講師としても活躍。

◎株式会社やまとごころ代表取締役社長 村山慶輔 
やまとごころは日本最大のインバウンド情報、人材プラットフォーム会社です。2007年に創業。代表の村山慶輔は年間100本近く講演を行うほか、インバウンド関連諸団体の理事を多数兼任し、業界の活性化に尽力。また、インバウンド関連書籍5冊を出版。

◎「ChinaStartupNews」創業者 家田昇悟
日本の決済事業を展開する会社にて中長期プロダクト戦略を担当。また、「ChinaStartupNews」というメディアを運営し、現在は、中国IT業界に関する執筆や講演活動も数多く活動。

主催者紹介

日中ツーリズム企業家倶楽部(旧称:中日Inbound華人倶楽部)は、2017年12月に12日創設された、インバウンドビジネスに関わる、在日中国人の経営者、起業家、中国市場責任者、KOL、メディア、モデル、カメラマン、ジャーナリストなど各領域で活躍しているスペシャル集団です。
現在、主要業種としては、観光事業(宿泊・商業・小売)者、旅行会社、OTA、マーケティング、IT、メディア、コンサルティング、越境EC、ベンチャーキャピタルなどがあります。(※現在、143名メンバーのうち、経営者及び日本支社代表43名)
日中双方市場状況を熟知する第一戦で活躍する専門集団であるからこそ、その強みを生かして、強い企業共同体となり、「共存・創造」をモットーに、日中ツーリズムビジネスをより発展していきます。

メンバー所属

メンバー

委員会&事務局

委員会&事務局

協賛メディア

協賛メディア

スペシャル協賛企業

調整中
※ご興味がある方、こららでお問い合わせください。

協賛企業

株式会社やまとごころ(http://yamatogokoro.jp/
株式会社クリップス (http://www.clips-web.co.jp)
株式会社ネットスターズ(http://www.netstars.co.jp)

問い合わせ先

日中ツーリズム企業家倶楽部 事務局
cjst.info@gmail.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top