中国ビジネス情報マガジン | Business China

中国ビジネスに関するニュースをPickUP

2016年Tmall(天猫)のダブル11キャンペーンの驚愕過ぎる売上

2016年Tmall(天猫)のダブル11キャンペーンの驚愕過ぎる売上

2016年11月11日(独身の日)に迎えた毎年恒例の中国ダブル11イベントですが、当ブログ運営スタッフでは、今年はTmall(天猫)にフォーカスし、前夜祭のさらに前日からスタンバイ。前夜祭、そして当日とその様子について、当ブログFacebookページにて投稿実況中継をして参りました。

一言でいうと、驚愕!!!!でしかないという事実です。

毎年のことではありますが、いやはやTmall(天猫)のダブル11の売上数字には驚愕させられます。

どれほどの勢いでTmall内で売上が立っているのか、その様子を箇条書きにしましょう。

11月11日00時00分52秒(中国時間)

Tmall、天猫、ダブル11、1分未満、売上合計

開始わずか1分足らずで、10億元(約155億円)を突破!一瞬にしてサーバーにものすごいトラフィックが流れ込み、1回の決済のためだけに20回ページリロードをしてやっとお買い物ができたというユーザーの声がありました。凄まじいの一言です。

11月11日00時06分58秒(中国時間)

Tmall、天猫、ダブル11、7分未満、売上合計

100億元(1550億円)を達成!

ちなみに、とあるいちショップの一晩での売上がコレ↓↓です。3562万元ですよ!元。ということは。。計算してください!

Tmall、天猫、ショップ、売上、ダブル11

11月11日11時頃(中国時間)

売上が769億元に達しました。ちなみに10:00~11:00のわずか1時間の間に売上48億元を叩き出すというこの有様。まさに、ダブル11のピークに向う寸前の時間帯ですね!2015年のダブル11の合計売上は912億円でした。
去年の状況はこちらの過去記事で見れますよ!(独身の日からみる中国のEC市場の進撃

11月11日正午(中国時間)

売上は遂に807億元(約12,613億円)まで!去年と違うのは思った以上に売れている新顔のショップが続々とあらわれ、商材によっては売切状態になるショップも多数出てきました。

11月11日13時頃(中国時間)

売上はさらに伸びます!841億元に到達。昨年のダブル11と比較して、モバイル端末からの注文が増え、そのシェアなんと83.96%!さすがモバイル大国ですね。スマホはかなりの影響力を持っています。
なお、日本のユニクロは、販売開始3時間で、ほとんどの商品が売切状態となり、11月12日には営業を通常再開すると発表しています。

ユニクロ、UNIQLO、Tmall、天猫、ダブル11、2016年

11月11日14時00分(中国時間)

売上が873億元に到達!1時間でまた約30億元の伸びです!勢いが止まりません。

11月11日15時19分(中国時間)

Tmall、今年、ダブル11、売上、昨年、突破

ついにTmallのダブル11では、昨年の24時間での売上である912億元を突破しました!残り9時間を残して昨年実績を超えてきましたよ!なんともどんな奇跡的な数字が今年は出てくるのでしょうか!?

11月11日17時00分(中国時間)

売上はさらに伸び、955億元に到達。実は盛り上がっているのはTmall(天猫)だけではなく、ちらっとJD(京東)も観察していたのですがいい結果になっているようですよ!本日の13時33分時点では昨年のダブル11の売上を超えてきたようです。中国越境ECの巨大さ、そして破竹の勢い、これは火を見るより明らかです。

11月11日18時00分(中国時間)

日本企業、売上、ダブル11、独身の日

Tmall(天猫)のダブル11では、売上が978億元を突破しました。
ちなみに、このビジネスチャイナの運営元である株式会社クリップスの越境EC担当からの報告では、同社上海運営チームの取引先企業様の中に、35分間で259万元の売上を出した企業もあったとのことです。日本円にして3885万円ですね!また新しく参入した日本企業の中でも、既に40万元(600万円)を達成している企業がありました。ちょっとしたクーポンの発行で普段の10倍の売上を記録しているとのこと。便乗商法ですね笑
それにしても嬉しい報告です!
※越境EC出店にご興味のある方はクリップスの<中国越境EC事業まるごとサポート>もチェックしてみて下さい♪

11月11日18時55分(中国時間)

遂に売上1000億元(約1兆5,611億円)を突破!

11月11日21時01分(中国時間)

Tmallのダブル11では、売上1064億元を達成!うちモバイル決済額は82.32%を占めております。すごいモバイル比率ですね。日本とは違いスマホで買い物を完結する文化が完全に根付いています。

11月11日23時00分(中国時間)

売上1148億元を達成!うちモバイル決済額は81.93%を占めている状況です。これほどまでに素晴らしい売上があがっている反面、本日NYSEにてアリババの株価は2%下落!中国ビジネスを本当に読みづらいですね。

アリババ、Alibaba、株価、下落、ニューヨーク株式市場

11月11日24時00分(中国時間)

さあ、最終報告です!Tmallのダブル11の最終売上は、1207億元(1兆8877億元)にまで到達しました。

2016、ダブル11、最終売上

中国郵政が予想した1200億元に非常に近い数字で感服しました。
※参考(【2016年11月11日】Tmallのダブル11総流通額(GMV)はどこまで伸びるか?

さて、キャンペーンはこれで終わりましたが、これからカスタマーサポートや物流は急激に忙しい1週間を迎えることになります。ビジネスチャイナも引き続き、随時中国の最新情報をお届けいたします!

※2016.11.22更新:2016年ダブル11関連記事↓↓
赤字でもダブル11に参加し続ける中国現地ベテラン出店企業の思惑とは?

※2016.12.5更新:2016年ダブル11関連記事↓↓
2016年ダブル11で最もお金を使った都市ランキング

※2016.12.8更新:ダブル11だけじゃない!↓↓
ダブル11とダブル12の決定的な違いとは?アリババとアリペイが進めるオフライン戦略

※【お知らせ】
当ブログのFacebookページでは記事化される前のより細かな最新情報や記事化されなかったミニ情報などをリアルタイムで随時配信中!
ブログ記事より早く最新情報をゲットしたい方は今すぐ「いいね!」をクリック!

ビジネスチャイナFacebookページ→https://www.facebook.com/bizchinablog/に今すぐアクセス!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でbizchinablogをフォローしよう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top